Legal X Design

大阪で働く法務パーソンのはなし

X CAREER

社内公募体験

慢性的なリソース不足で、ついにチームの時間外労働が社内上限スレスレになり、社内公募を出してもらえることに。その選考を終えました。

新卒採用試験その後

2月に入り、一部インターンシップを行うなど当社でも23年卒の新卒採用活動が本格化してきたようです。 少し前に法務専門職の新卒採用試験をするという話を書きましたが、この機会にその後について。 legalxdesign.hatenablog.com

求人票と採用試験をつくる

当社はこれまで、新卒の専門職採用はしてきませんでしたが、諸般の事情で急遽法務で専門職採用をすることになりました。求人票と採用試験を作らねばなりません。初体験です。

私たちはスペシャルなのか

先週、LegalForce主催のイベントLegalForce Conference 2020を拝聴しました。 やたら(失礼)豪華な登壇者で、最近の出来事のおさらいができたり、モヤモヤを生じたり、勇気づけられたりするお話を伺うことができました。

転職を考える法務パーソンに

新規事業が育つのに備えて、法務のキャリア採用を実施しようと人事部門から提案があり、ビズリーチさんで候補者検索をしました。私も年齢を重ねました。。

一般職を考える

我が社では、総務と法務は同じ部署にあり、ボスは同じです。ついでに人事も。 そして、私たち法務部門は全員総合職ですが、総務は管理職を除いて全員一般職。 一般職って、何なんでしょうか。

法務のキャリアパス

BUSINESS LAW JOURNAL 4月号のもうひとつの特集は、「法務部門の管理職に聞く人材採用・キャリアパスの課題」 コンパクトM&Aに続いて大変興味深い記事でした。 BUSINESS LAW JOURNALは、いつも興味をそそる特集を組まれますね。どういうご経験を積まれた方が…