Legal X Design

大阪で働く法務パーソンのはなし

X TRAINING

若手の創造力と論理的思考力を鍛えたい

現在、私のチームには、法務経験の浅いメンバーがいます。そのメンバーの成長曲線がどうも私の想像と違うように感じるという話。

ハラスメントはどこから?

6月にいわゆるパワハラ防止法が施行され、パワハラ防止措置を講じることが企業の法的な義務になりました(罰則はないけれど)。 これに合わせて、当社では、改めて自社の相談窓口を周知したり、ポスターを貼ったり、管理職にeラーニングを受けさせたり、と人…

Teamsでオンライン研修

私たちのチームでは、年初にコンプライアンス研修計画を立てます。今年もそうしたのですが、計画を立てた端の2月半ばから出張や多人数会議が禁止され、たちまち計画が頓挫。それでも「何もしない」という選択肢はないので、軌道修正を行い、Teamsなどを使っ…

「留社」というキャリアパス

最近、複業、兼業を認める会社さんがかなり増えてきました。厚労省のモデル就業規則もこれらを認める内容に変わっています。 また、一定の場合に再就職(カムバック)を認めたり、サバティカル的な休暇を導入されたりする会社さんもありますし、協業ベンチャ…

非法律系出身者へのトレーニングメニュー(3か月ver)

法務のこれからを想像したとき、やはり全社的な法務リテラシーの向上なくしては法務として理想的な振る舞いができないし、会社としても成長を望めないという結論に達しました。 そこで、「今後、幹部候補生を1年ほど社内インターンとして当部門でお預かりし…

行動規範研修

現在、MVV(ミッション・ビジョン・バリュー)と行動規範に関する研修を行っています。 私自身は、経営者がどんな信念で会社を動かそうとしているのか、社会に価値を提供しようとしているのかは、勤務先を選ぶ重要ポイントですが、ほかの社員たちはどのよう…

配属者へのトレーニングのいろは

我が部署に、念願の新人がやってきました(約1年半ぶり)。 法務の仕事は基本的にはOJTで覚えてもらうのですが、その基礎部分については、配属直後にいくつか講義を行います。今日は、我が部署の方法をご紹介します。

新任管理職研修で伝えるべきこと

先日、今年新たに管理職に昇格した従業員に対し、研修を実施しました。 本当は半日くらいみっちり、なんなら少人数制で行いたいところですが、さすがにそこまでの時間はもらえません。 限られた時間の中でなにを伝えるべきか、この数か月間考えた結果、今回…

コンプライアンス研修の時期と目的と目標

4月になり、我が社にも新入社員がやってきました。 自分にもあったはずの初々しさがまぶしいです。 そして、研修の季節。我が社の法務・コンプライアンス部門も、子会社を含めた新入社員研修と新任管理職研修の一環として、コンプライアンス研修を仰せつかっ…

事業部門への法務ファーストステップ研修

春がすぐそこまで近づいてきて、新入社員研修のスケジュールが決まってきました。 コンプライアンスをテーマとした新入社員研修の内容や工夫について、以前に経営法友会でシェアする機会があります。そのときに感じたのは、社会人になりたてで、これから会社…