Legal X Design

大阪で働く法務パーソンのはなし

X MANAGEMENT

何ができたら昇格か

当社の昇格は、年に一度、春に行われます。そのための試験は毎年秋にあり、夏の終わりに各部から、試験を受けさせるための申請を人事に行います。そして今年、チームのメンバーにこの試験を受けさせるために、推薦理由を書くことになりました。

フィードバックし合いたい

前回の記事では、外部専門家の弁護士にお願いしたいことを書きました。 legalxdesign.hatenablog.com 最近、複数の弁護士事務所のチームと同時並行でお仕事する機会があり、今回は、そこで感じたことを。前回の記事の続き、各論みたいな話ですが、弁護士の方…

退職代行サービスにあう

当社グループには、労働集約型の事業があり、勤続年数が長い人も多いですが、比較的すぐに退職されてしまう方もいます。 先日、そんなグループ会社で、退職代行サービスを利用して退職申し出をしてきた従業員がいました。

ついに(ようやく?)在宅勤務

今?という話ですが、ついに我が社も先週から在宅勤務がスタートしました。 想像どおりいくつか問題はあるものの、原則としては大変はかどり、この状況が収束した後もぜひ継続したいです。

法務のありたい姿

最近の私の仕事は、個別の相談やトラブルに対応することよりも、法務のプレゼンスをいかにあげるか、全社的な法務のリテラシーをいかに向上させるか、を考えるほうがメインです。好ましいことですね。 実際のところは、「今の法務では、会社の成長を支えられ…

今年の目標は

あけましておめでとうございます。 今年も、「どうしたらもっと良い法務であれるか」を考えていきます。

法務部門に対する意識調査を実施してみた

先日、念願かなって、法務部門に対する意識調査を行うことができました。 N数として不十分ですし、質問は極めて限られたものでしたが、最初の一歩を踏み出せたことに大変満足しています。

部下を評価し育成する

若手に任せられる仕事の幅がずいぶんと広くなり、自分の仕事に余白ができました。 近頃は法務の仕事よりも、法務のメンバーをどう育てていくかに強い興味があります。

自部署のビジョンを考えてみた

そろそろ来期の計画を考える時期になってきました。 中間管理職の私にできることは、現有戦力で何をするか、ということ。予算は良くて現状維持、最悪カットが予定されている中、ヒトだけでどんな貢献が会社にできるのか。 経済産業省の指針(案)に沿って、…

法務パーソンの目標設定(BUSINESS LAWYERSより)

直近のBUSINESS LAWYERSの記事に、「法務パーソンの目標設定」という連載もの(全5回)がありました。 過去にBUSINESS LAWYERSのアンケートで取り上げて欲しいテーマとして回答した記憶があり、私の企画案が通ったのではないか?と密かに思っています(そん…

法務部員の目標

我が社は今、上半期の評価の季節です。あわせて、下期の目標設定も必要。 ひよっこ管理職の私にとって、頭を悩ます苦しい時期です。

「SDGs経営ガイド」は誰のためのものか

先月末に経済産業省から「SDGs経営ガイド」なるものが公表されました。 www.meti.go.jp 私が週明けの月曜日に読もうとプリントして席に着くと、コーポレートコミュニケーションの部門長も同じものを熱心に読んでらして、やはり広報・IR的には関心の高いトピ…

MBO:部門目標→個人目標

昨日、一昨日と、部門目標のお話を書きました。 今日は、それを受けた個人目標の設定について述べたいと思います。 MBOって、ここのことですよね。前回まではタイトルをミスったかも。。 部門目標は個人目標に落とし込まれる 当たり前のことですが、部門で立…

法務×MBO(続き)

結局昨日は、MBOが得意でない私がどんな部門目標を立てたのか書けなかったので、 今日はちゃんとそこまで書き切りたいと思います。

法務×MBO

私の勤務先は、新年度が1月から始まります。 というわけで、最も苦手な仕事のひとつ、「部門目標の策定」を終えました。 私の悩みと苦肉の策.2019verを披露してみます。 みなさん、どうしてらっしゃるんでしょうか・・・